ソリューション

環境理念

進藤製作所は多くの失敗を経験しました。

進藤製作所は1953年の創業以来多種多様な部品の製作をさせていただきました。
その歴史は失敗を積み重ねた上で培われた成功により成り立っております。
多くの失敗が当社のノウハウです。

例えば…ビデオカメラ電子ビューファインダー用ヒンジの開発
当社顧客よりビューファインダー用ヒンジに関して製作依頼をいただきました。
目標はヒンジを10,000回稼働させても全て7N±2Nにトルク維持させることでした。
開発当初は指にまめを作りながらバネの材質、硬度、形状及びグリースを数十パターン試作し10回の動作でほとんどトルクが無くなってしまう物や3,000回程度で硬くて動かなくなってしまう物など試行錯誤を繰り返してまいりました。
その痛い経験により10,000回動作を行ってもスペックを維持できる最適な物を提案することが出来ました。
その経験により量産に至っては当社独自開発した動作試験機を開発しロット毎に10,000回の動作試験結果を添付し納入させていただきました。
その為トルク不良は1度も発生致しませんでした。

部品のコーディネーターを目指します。

進藤製作所は御用聞き営業を致しません。
コストはいくらにしたいか?
どの様な環境条件で使用されるか?
耐久力は?等々をお伺いし品質が良く、コストが安く、歩留まりが良い最適な部品設計をコーディネート致します。

このページの先頭へ